エネルギーワーク
AMATERAS/Lu Shangri-La -
RSS ファンになる

最新記事

謹賀新年
お知らせ
送り灯
宇宙のお盆
十六菊花紋 桜紋
検索エンジンの供給元:

マイブログ

エネルギーワーク

 
 
 
 
 
 
 
 
もう間もなく、満月時間を迎えます。
 
前記事で、ナンバー1の連番について記しましたが
ナンバー13は、
高次元への入り口というエネルギーを持つようです。
やはり、自分の思考に注意深くなる必要がありますね!!
 
さて、先日のサン・ドームでのエネルギーワークについて
記したいと思います。
転載記事も大変タイムリーな内容ですので、
ご参考にしていただければと思います。
翻訳に従事してくださっているTaki様に感謝を捧げたいと思います。
 
いやしろち・サンドームの役割は
このホログラムの世界にご自身の決断という舵によって、おわりを
経て新たな世界を創造していく分岐点となっています。
 
開催日にエネルギーワークをさせていただきました。
 
私自身の体験をお伝えしたいと思います。
 
アセンションという言葉は様々な認識を生み、その認識で解釈されて
います。
 
アセンションは完全に内側で繰り広げられ、そのエネルギーが
地に降ろされ、具現化してきます。
 
まず、デスクロージャーを迎えますが、これも外側に降り立ち面会すると
いう認識からすると、随分異なります。
 
そして、このホログラムを抜け出す自身の決断により
そこは、すでにShipの中。
 
抜けだすと直ちに宇宙のテクノロジーであるフリーエネルギーによる
ヒーリングが始まります。
勿論、この地上に存在する肉体を通してです。
そのヒーリングされたエネルギーを地上に根付かせる、グラウディング
させるために。
 
私の肉体には十字に杭が打たれていて
肩甲骨あたり(天使の羽根の名残)には、無数にささくれた杭、釘が
ささっていました。
客観的に私はその様子を眺めています。
目を覆いたくなるぐらいの痛みようで、
この状態でここまできたことに驚きを禁じ得ませんでした。
 
私自身でもあり、地球という惑星意識のヒーリングでした。
この地上にいる人間の閉塞感や限界を感じとっているそのものと
惑星の意識は完全に一致していました。
 
地球も私たち人間と同じように、分断された状態で
地球にすまう存在全てに懸命に愛を与え続けてきましたが
すっかり、披露し枯渇し、
相補体であるツインフレームとの協働作業を切望しています。
 
育み、慈しみ、愛でるには、片割れでは限界があることを、
地球は深く悟り、声を発しました。
 
その声は、全宇宙にこだまし、宇宙は動き出したのです。
 
これは、女性エネルギーと男性エネルギーの統合、融合という
錬金術の始まりでもあります。
 
この役割を担うのは魔術師、魔女の仕事でもあり、
大祓いの仕事でもあります。
 
サン・ドームに従事する搭乗員は勿論、
おわりとはじまりを通過しています。
 
いやしろちはShipです。
そして、祓いの役割を担う、テラ・クラ・サラ・リラ(祓戸四神)の魔女の
真の仕事を再開しました。
 
決断の舵を取る前には、崩壊を経験します。
その崩壊の後には真実が残ります。
崩壊の後押しをさせていただけますのは、
オープン・カフェ サン・ドームにて。
 
体験こそ宝・・・だから地球にお世話になっています。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

エネルギーワークに対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment