処美結(かみいわい)
AMATERAS/Lu Shangri-La -
RSS ファンになる

最新記事

謹賀新年
お知らせ
送り灯
宇宙のお盆
十六菊花紋 桜紋
検索エンジンの供給元:

マイブログ

処美結(かみいわい)

 
 
 
 
 
前身のAMATERASの立ち上げは、2008年でした。
6年の月日が経過し、幾度とリニューアルしながら、
流動的な状況の中を歩んできました。
 
立ち上げ当初にビジョンとして挙がっていたものは、
昨年あたりから、宇宙とキャッチボールしながら、
適材適所で、受け取られたところが取り組み
点であったものが繋がり線となり
気づけば新世界が広がりつつあることの確認の連続で、
ここ最近に至りましては、そのスピードが大変加速しています。
 
宇宙の変化が流動的であるということは、やはり「こうである」という
外側の価値判断はこれからますます通用しなくなり、
純粋に自らの心に届く声を羅針盤とすることの真意を実感しなければ
おそらく一歩も前に進めない状況がやってくることでしょう。
この体験が天岩戸開きということだと思います。
 
 
 
昨日ヤンズさんこと山水治夫氏のライブ&トークショー、そして
サンドームからも皆様にその岩戸を開いていただけるお楽しみを
プレゼンテーション!が天戸開きの鍵を握る伊勢志摩・間崎島
(天真名井神社)に決定いたしました。
ヤンズさんは、音の世界を通して、音により、メッセージを受け取られ
日本の神界の真実にふれ、以後その音楽「瀬織津姫」を
全国の社の中で、元は「瀬織津姫」(天照大神=ニギハヤヒ&瀬織津姫)が祭神であったであろう社をくまなく詣で、奉納し続けて
いらっしゃいました。
私は2011年より著書に触れ、音楽もすべて聴かせていただいています。
ヤンズさんは、それがきっと使命であり、心願であったから、
人知れず、コツコツと淡々と歩まれてきたように思います。
その仕事は、おそらく日本の歴史を根底からひっくり返し、
これまで、大和魂の目覚めの最も壁となっていたものを
音魂によって、鍵を開けられたということが誰の目にも
明らかになることでしょう。
式年遷宮のクライマックスを迎える、8月に間崎島、10月に関宿(鈴鹿権現といわれる瀬織津姫のお膝元鈴鹿峠片山神社(跡)、亀山白川神社を控える)、間崎島に山水氏をお迎えできますことは、
音魂により鍵を開ける天命の集大成であることと、
私は心から、心からうれしくてたまりません。
 
そして、神々を繋ぐ「処美結・志摩」(かみいわい・しま)の
新たな創世記のはじまりに、
どうぞ、皆様の真心をお運びいただき、
盛大な宴となりますことを心から願ってやみません。
 
全国、世界中の皆様の真心に届きますように☆☆
 
 
ニギハヤヒ&瀬織津姫の光の御柱が立ちますように。
 
開催にあたり大切にしたいこと、神々を繋ぐポイント
 
 
私の楽しい心躍る!を分かち合う♪
 
自分の心に誠実に、正直に♪
 
喜怒哀楽を受け止め分かち合う♪
 
ねばならない、こうあるべきだはひとつもありません♪
 
観念をきりはらう♪
 
一つ一ひとつの育つタイミングを楽しもう♪
 
 
このような、ご縁をいただきましたことに、心から感謝いたします。
 
ありがとうございます
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

処美結(かみいわい)に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment