いやしろち・サンドーム7/15
AMATERAS/Lu Shangri-La -
RSS ファンになる

最新記事

謹賀新年
お知らせ
送り灯
宇宙のお盆
十六菊花紋 桜紋
検索エンジンの供給元:

マイブログ

いやしろち・サンドーム7/15

昨日、いやしろち・サンドーム開催させていただきました、
ありがとうございました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
これまでの開催時はいつも紫の光の柱が幾重にも立ちますが、
今回は、英断、剣のエネルギーの青い光線が縦にも横にも走り、
そしてオーヴが沢山臨在します。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
              魔女のレシピによる滋養の高い黒ニンニク♪
 
 
 
 
 
磐、鉱石に刻まれた数々の記憶、刻むにはあまりに過酷な記憶も
美しく輝き原子に回帰していきます。
ここ、いやしろちには、人も鉱物も植物も動物も皆、ありのままでありたいと
話しに集まってきてくださいます。
そっかぁ、、そうっだたんだね、、
ごめんね、許してね、ありがとうね、愛してるから・・
 
 
テーマは眷属神の浄化、いやしとなりました。
 
今回浮上した眷属神は、狐、狸、猫。
それぞれの仕える神々の潜在意識深くにある意図や意志に従い、
忠実にそれぞれの個性あるエネルギーを使い役割を
果たそうとしました。
しかし、その反映された事象は恐れられ忌み嫌われ、祟りとして
扱われることに深く傷つき、その傷を守るため、
神々とのエネルギーの繋がりを絶ち
単独の世界を築くにいたりました。
 
神々は眷属の仕事の種は、自らの意図の反映であったことに
思い至ります。
 
その意図には恐怖心が潜んでいました。
そうでした、そうでした、、、
深く深く穿ちいり、その恐怖心に寄り添います。
 
動植物、妖精界と人間界が交わることなく、主従のプログラミングだけが
空回りすることになりました。
 
今、また一心同体となります。
 
サンドーム開始前には、鈴鹿権現といわれる鈴鹿峠に鎮座する
片山神社(跡・焼失)を詣で、
終了後、関神社を詣でました。
 
次記事へ~☆
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

いやしろち・サンドーム7/15に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment