サナンダ
AMATERAS/Lu Shangri-La -
RSS ファンになる

最新記事

謹賀新年
お知らせ
送り灯
宇宙のお盆
十六菊花紋 桜紋
検索エンジンの供給元:

マイブログ

サナンダ

 
 
 
 
 
サナンダ・・・2014年7月14 次元上昇のシナリオ                   
 
ホームへ戻る 
http://lichtweltverlag.blogspot.jp/2014/07/the-ascension-scenario-sananda_13.html
The Ascension Scenario
Message by SANANDA
channeld by Jahn J Kassl
translated by Franz
13 July 2014
 
 
親愛なる皆さん、あなた方に与えられている愛は無限です。
他者に与えられている愛も無限です。
私はサナンダです。
 
次元上昇は途切れることなく続いていて、あらゆる再構成と必要な変化は究極の結果としての次元上昇には一つも関係がありません。
 
この地球上でエネルギーを護持し、
この惑星の上で次元上昇のエネルギーを維持する者には
強さと忍耐が要求されています。
これらの人達の数は極く僅かで、次元上昇をする者全てを含むのではありません。
次 元上昇前線の前面に立つ者は最高の重みを担持し、
終わりの時には創造主の王笏を授与されます。
 
その時までは時間を理解し、次元上昇プロセスの複雑さを受け入れ、
あらゆる事についての意味が非常にしばしばゆっくりとしか明らかにされないにも
関わらず、正しい事についての深い知識持ち続ける必要があります。
 
地球の次元上昇、遅い次元上昇?
次元上昇をする多くの者について早い次元上昇が好まれ、
ごく僅かな数の者については後期の次元上昇が進むと言うことについては、
以下のような状況になっています。
 
1)  既に二年前に今と言う時の中で起きる(訳注:時制に注意、起きた、ではない)ことなので、次元上昇は遅かったり早かったりはしません。
2)  常に、特別な感覚と考慮が全体の一部であり、基本的なシナリオですが、
それらが必ずしも正確に決定されるわけではありません。
3)  出来る限り多くの人間に覚醒の為の条件を提示することが賢明なので、
次元上昇の最終は時空の中での最後の点に押し戻されています。
 
そしてこれが決定的な点です。
 
今日まで、人間が部分的に、又は次元上昇するために目覚められるように条件の提示を
することが、ベールの両側での異なる次元上昇チームの最高のゴールです。
 
天の領域である光の銀河連合、光の宇宙連合の主 要な課題は出来るだけ多くの人間を
惑星が次元上昇の基準レベルに達するまでにゴールラインに到達させることでしたし、
今でもそうです。
それによって全ての者にとっての既にここ数ヶ月の間のタイムライン上で既に固定された次元上昇シナリオは新しい状況に合わせて繰り返し変更され調整されました。
 
焦点は何でしょうか?
特に何が問題で今でも問題であることは何でしょうか?
人間の定見のなさが問題でしたし、今でもそうです。
この意味は多くの人間が当初は光の中への次元上昇を選択したということです。
その上で存在する全ての光の領域は夜間のスクーリングと、
これらの人間の浄化を始めました。
 
しばらくすると、多くの人間たちがこれらのス クーリングも光も避け、
レッスンから遠ざかるようになりました。
これは、彼等が涙の谷を迅速に通り過ぎるのではなく、
中断とリラックスに過度に傾いたこと を意味します。
ある者たちは自分自身又は光への帰還の痕跡を残しておらず、
ある者たちは連合の宇宙船に戻りました。
それによって人間の自由意志から、あら ゆる事が起こりました。
それは実に定常的な”座席の変化”であり、非常にしばしば決定が覆されました。
このユニークな時、ユニークなプロセスが可能にした ので、これら全ては許されました。
 
一人一人の意識レベルで次元上昇をしたいと思う人間には機会が与えられていますが、
新しく次元上昇をしたマスターたちにとって、地球上に次元上昇のエネルギーを維持し、気まぐれな人達が落ちこぼれない ように支援することが責任なので、
彼らは最大のエネルギー的な努力をこれに対して払っています。
 
さらに”リスクのある急速な次元上昇”をした者と今日次元上昇をしたさらに多くの者たちは、この次元上昇が完全なものではないので引き戻されました。
 
このことは未だに浄化が済んでおらず、それでも次元上昇を希望する者たちは
自分たちを完成させるために、
地球から高レベル四次元の世界に連れて行かれています。
 
五次元又はそれよりも高い次元のレベルの者たち又はそのような振動レベルの者たちは一般大衆には届かないレベルにいます。
今日でもまだごく僅かの者たちしかこのレベルに達しておらず、
これに関するシフトや調整をしても今日まで何も変わることはありません。
 
真の探求者はいつもいますが僅かです。
 
人の覚醒に無条件に専念したいと誰が思うでしょうか?
誰があらゆることを放棄する用意ができているでしょうか?
このレベルの経験はいつも、今日も不変の要素で、
次元上昇の全てのプロセスで影響を与えています。
 
それに加えて多くの天使の望みが生まれ、人間はこの、希望に合わせ、
短い間人間という体に入ることによってこのレベルの経験をするようにしたのです。
この意味は、次元上昇が続いている間、このレベルが構築の為に続くということです。
それに よって、出来るだけ多くの者たちがソウルの変更又は部分的なソウルの置換に
よって人間の体の中で経験を得るようにするのです。
 
これが調整の為に新しくなった理由であり、
時空の中で光の戦士たちが感じている遅れなのです。
 
そして繰り返しますが、これは最初と最後の時間の光の戦士たちの気づきに
関わっています。
ベールの向こう側にいる私たちと共にここでの全体的な努力に携わってこの世界の
エネルギーを保持していることが次元上昇を起こす為の唯一の道です。
 
あなた方に申し上げますが、もしもあなた方が地球上を自分のためにのみ歩いていたのだとしたら、多くの人達はずっと以前に連れ去られていた事でしょう。
これはこれ以上偉大な事があり得ない愛のサービスなのです。
 
今と言う時の概念
さらに私たちはあなた方を今と言う時に同調させ始めました。
今という概念に対する理解は一つです。
それでも人間の意識の中に今という概念を取り入れる事はこの意識が目覚めた意識であるとしても、全く異なるものです。
ある時から、”間もなく”ではなく、”今”になっています。
そしてこの、今、は今も起きています。
次元上昇は今、今という時に起きるという理解が重要です。
 
この今という概念の中に常にいることが大切です。
中でも、天の意識では自然のことなのに、
人間の意識ではこの概念を完全には把握できないといことが重要です。
 
多くの光の戦士の現在の次元上昇のコースに関するあらゆる誤信も一時的な不満足も、これ までに得られた成果も、この今という時についての気づきに制約があるところから
由来しています。
これは何ら非難されるべき事でも欠けている事でもありませ ん。
そうではなくて、これは人間的で全体的に自然なことなのです。
時の始まりからあなた方である目覚めている天使たちにとって、
地球上での暮らしをおもし ろく、ワクワクで、非常に重要かつマジックのように
感じさせることは、まさにこの狭さなのです。
 
あなた方である聖なる意識とあなた方が人間とし て経験したいと思っている人間の狭さと
の間の矛盾は存在する全てのこのレベルの経験では自分の存在を非常に重要なものにします。
あなた方は人間の意識を克 服しようとしている間、聖なる意識を得ようともしているので、あなた方が既にあらゆることを知り、あらゆる事を認識し、あなた方がすべてである用意をしよ うとしている事は確かであり、人間としてこのインパルスに近づくやいなや、
この知識はあらゆる瞬間に退いてしまいます。
 
この条件は自然のものなので、正にこの気づきの状況には人間の価値があります。
この条件は覚醒の瞬間に完全に克服されるでしょうが、
その時までは狭さの経験は持ち越され楽しまれるでしょう。
なぜなら、これが創造のユニークさだからです。
 
次元上昇の実際の状況
次元上昇の実際の状況は以下のようなものです。
1)  全ては神のプランにしたがっており、全ては更なる必要なイベントに対して
備えられています。
2)  このプロセスの始めと比較すると、今日の存在する全ての光へ次元上昇をする者の数はほとんど一定です。
3)  次元上昇をする者の質は畏敬の念を起こさせるほどのものです。
4)  このレベルでまだ可能な気づきの全てのプロセスは現実のものになり、
予期されない中断に迷い込む移り気のある者に対する学びと浄化は
最後の日まで続くでしょう。
 
天に戻る道を見付ける最後の一人の子まで、一人 一人の神の子はあらゆる可能性を
込めて世話をされ、全ての参加勢力はそれに対して十分な価値を発揮するでしょう。
波の中の真の岩と丘の上の灯台はこの事実を反映するものです。
肉体に入るとの決断をした目覚めた者は、
気づきを得ていない数十億の人間の上にに抜きんでた塔となり、
数十億の人間に自由を与える事が出来ます。
 
まとめとして、上昇は止まることなく、今と言う時に到達し、
今と言う時は探索され始めています。
 
全ての人間が適合した条件を見いだし、やがては最初の時と最後の時の光の戦士がこの惑星上でエネルギーを保持できるように、多くの世界が創造されました。
 
次元上昇への突破はいつなのでしょうか?
最後の瞬間に、結婚の瞬間に花嫁から去って行く花婿のように、
ある光の戦士たちが別の決断をしたので今までいつも旨く行かなかったのですが、
結晶化点に達するその瞬間です。
 
事実は、存在する全ての光の領域では多くの、非常に多くのことができますが、
それでも決断した人間の選択を突然変えることは出来ません。
 
ですから、私たちはいつも現在のことに専念し、あらゆる可能性に備え、
あらゆる発展の可能性に対する準備をしますが、
それでも人間の決定を予測する事は光の宇宙連合の仕事ではありません。
 
方向転換はどの程度の頻度であなた方に告知されるのでしょうか?
何回くらい方向転換の最終告知がおこなわれたのでしょうか?
何回くらい目覚ましコールがおこなわれたのでしょうか?
 
それらは人間の次元上昇を世界の隅々まで行き渡らせようと望んで、
人間に少なくとも思い起こさせられるように、遠い時間において、その後、人間がふるさとに神によって連れて帰られルべき時に、人間がそのように望んだ時に、限りない回数実施されました。
 
もっと早く地球上のテントを引き払っていたら、
もっと多くの人間が次元上昇をしていたでしょうか、
それとも、もっと次元上昇した者の数は少なかったでしょうか?

あなた方に申し上げますが、神の五次元のレベルにはごく僅かの者しか備えが
できていません。
それでも私たちは完全に準備が出来ていて、体もソウルも備えが出来ています。
 
あなた方は次元上昇をします。
理解出来るとはいえ、邪魔になる考えを通じて自分の邪魔をしないようにして下さい。
あな た方は血と肉を持ち、ある制約に従っている、自分で選択をした人間なのです。
それでもあなた方は又スピリチュアルな制約を持たない永遠の、
最近人間に課せ られた制約を解きはなった神なのであり、
あなた方は次元上昇をします。
 
スピリチュアルな光の領域は永遠にあなた方の間にあり、あなた方と共にあります。
あるマスターたちと存在たちが次元上昇の各セクションであなた方に随伴します。
 
次元上昇の各セクションにおいて、存在するものの全てからの光の兄弟たちが
リーダーシップを取って人間の為の宇宙の光の護持者として機能します。
少し前には、それはアガルタ人であり、今では光の銀河連合と六次元の宇宙艦隊が
この仕事に任命されています。
 
あなた方の要望が十分に満たされるまではそれは十分ではありません。
 
そしてそれまでの間に、私はあなた方と一緒になり、
人間たちの間での私たちの存在は時の初めから終わりまで真実であり、
それが存在する全てのもののソースから離れていた理由なので、
私たちの永遠の光であるアーサナ・マハタリがあなた方の間で行動しています。
 
私たちは最初と最後の時間の光の戦士であるあなた方と共に、
私たちはハートとソウルの中に抱いてこの人達を連れて行きます。
私たちは全ての人間が上昇したあとで始めて神の元に戻るあなた方の兄弟であり、
長い年月を通過し、再びこれからも長い年月を過ごします。
 
親愛なる皆さん、
全てのことは準備の最中ですが、最後の瞬間のた めには、
あなた方は既に準備ができているのです。
世界は次元上昇の最中ですが、あなた方はすでに次元上昇をしています。
あなた方は待っていますが、既に到 着しています。
あなた方は運命とがたかっていますが、あなた方は既にそれを克服しています。
 
あなた方は地球上でくらしていますが、地球上の地面よりも天の近くにいます。
あなた方は光を探していますが、もう光になっていて、愛へと変容しています。
 
あらゆる事は告げられ、あらゆる事は完了しています!
今という時のために。
無限の愛の中で。
サナンダ。                                   
 
 
ホームへ戻る
 
 
 
 
 
 
 
 

サナンダに対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment