リラ
AMATERAS/Lu Shangri-La -
RSS ファンになる

最新記事

謹賀新年
お知らせ
送り灯
宇宙のお盆
十六菊花紋 桜紋
検索エンジンの供給元:

マイブログ

リラ

美し国つくり、これは、黒目銀河に始まった、幾多の惑星、銀河の消滅の経緯を踏まえ
宇宙が目指してきた。
今、そのリラ出身の存在が立ち上がり、一つに繋がり出しました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Project GAIAより抜粋
 
「国おこしサミットの本意」 2012年12月15日

宇宙経綸を社会的なムーブメントとして展開させる役割を担うのが国おこしサミットです。

国おこしサミットは、各地で開催予定の大祭やイベントとリンクさせて世界の諸問題の
解決策を討議するシンポジウムと新しい未来を創造する未踏科学技術 展、
そして母なるGAIAの愛の光を発信する音楽祭の三位一体の民主導のサミットで、
リンクする大祭やイベントの規模により開催規模や日数も異なり、
神の 子たちを柱に地元の有志たちを含む実行委員会を立ち上げ...て行くのです。

サミットは本来、打ち上げ花火のイベントで終わるのではなく、
サミットの開催を契機にその土地の復興に結びつける必要があるのです。
そのための人づくりを 基本としたまちおこしの専門家チームが必要となるのであり、
サミット開催以前からその町の人々と交流を深めながら霊的地場調整を初めとした
神おこしを済ま せておく必要があるのであり、
それを土台に人づくりを柱とした新しいまちおこしの復興ムーブメントとすることが
大切なのです。
そのためにも各地に根付いた マザーセンター活動が大切なのであり、
そのマザーセンターを中心にまちおこしの渦をサミットの開催を契機に興して行くのです。

そのためにサミットを開催しながら点々とマザーセンターを柱とした各地を移動しながら
復興して行く専門家チームが必要となり、
大変な事業となるのですがこれが本来神々が願う新しいまちおこしの基本となり、
国おこしの雛形となるのです。

2006年に開催しましたサミットは、残念ながら地域を巻き込んだまちおこしとは
なりませんでしたが、今後企画する場合は、地元が主人公で私たちは仕掛け人として
関わるのが本意でしょう。
そのためにも専門家チームは強固な信念を有した不動の神の子たちにより
編成される必要があるのです。

今のところ2013年にサミットが開催できる体制が出来るのか否かは定かでは
ありません。
それは宇宙経綸が発動できるか否かと同じ意味であり、
そのためにも神の子たちの体制を今のうちにしっかりと整える必要があるのです。

まずは最初の立ち上げとして神の子ファミリーからサミット実行委員会を
主体的に立ち上げる必要があるでしょう。


リラに対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment