イチナルモノ
AMATERAS/Lu Shangri-La -
RSS ファンになる

最新記事

謹賀新年
お知らせ
送り灯
宇宙のお盆
十六菊花紋 桜紋
検索エンジンの供給元:

マイブログ

イチナルモノ

 
 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Light Worker Mike
 
ラー文書 一なるものの法広島・長崎の原爆投下について
 
ラー:私たちが出来ることは他にもあります。一つは、原子力兵器が使用された場合、魂、あるいはスピリットの統合、修復です。
Q: よく理解できません。もう少し具体的に説明してくださいませんか?
ラー:人の知性によって物質をエネルギーに変換して生じたエネルギーは、多くの場合、皆さんの言う天国は妨害を受けます。だから私たちは、時空から時空へと移行する際に魂あるいはスピリットを統合する努力を続けます。
Q: 広島と長崎でどういうことが起きたのか例を挙げてもらえますか?
ラー: 放射能ではなくエネルギー放出のトラウマによって破壊された人たちは、ボディ・マインド・スピリットが生存不能になったばかりか、いわゆるスピリット固有の波動体がばらばらになって完全に再統合することが不可能なほど寸断されました。これは創造主にとって損失になります。したがって私たちはこの原爆投下という出来事を食い止めるのではなく、許可を得て肉体から分離したマインド・ボディ・スピリット体が生存できるようにしました。私たちは、無限のマクロコスモスの「一なるものの法(The Law of One)」の中のミクロコスモ、あるいはスピリット、ホログラムの損失を防いだのです。
Q:ちょっと曖昧です、あなたがたは何をしたのですか?
ラー:私たちは次元のフィールドを理解しているので成し遂げることが出来ました。
Q: それでは、あなた方はこの地球の人々が原爆を使用して戦争をして多数の死者が出ることを認めるけれども、いわゆるその死というのは、天国、あるいはアストラル世界に入れないほどのトラウマを負っており、あなた方はそこまで至らない状態に修復出来るということですか?
ラー:それは正しくありません。それよりももっとトラウマが残ります。しかし、亡くなった存在はそのままでいます。
Q: 長崎と広島で殺された人の状態は今どうなのか教えてください。
ラー:このトラウマに遭遇した存在はまだ完全にはヒーリングの過程が始まっていません。その存在たちはできるだけの対処を施されているところです。
Q: ヒーリングが始まっても、原爆で亡くなった存在たちは、このサイクルの終わりまでに第4密度に上昇することはできないのですか?
ラー:原子力による破壊は地球全体に影響を与えます。原子力の使用方法、種類に違いはなく、地球は癒される必要があります。
Q: 当時広島や長崎にいた人が目的を達成して報われようとしている時に原爆で死んだ場合、その人はこのサイクルでは報われないのですか?
ラー:そうではありません。一旦ヒーリングが起これば否応なく報われます。しかし、地球全体は、加害者、犠牲者の如何を問わずこの行動に対するヒーリングを経ていきます。
Q: 地球のヒーリングのメカニズムについて説明してもらえますか?
ラー: ヒーリングは、受容、許し、また可能なら返還というプロセスのことです。返還は亡くなってはできませんが、皆さんの中には、肉体でいる間に賠償(返還)しようとする人たちがたくさんいます。
Q: 生きている間に賠償しようとする人たちはどうやってやろうというのですか?
ラー: 地球全体に愛の気持ちを持ち、この結果生じた傷とアンバランスを癒して楽にしようとする努力です。
 
The Law of One, Book I, Session 26, February 17, 1981
© 2006 L/L Research 4
 
 
 
 
 

イチナルモノに対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment