エボラ熱
AMATERAS/Lu Shangri-La -
RSS ファンになる

最新記事

謹賀新年
お知らせ
送り灯
宇宙のお盆
十六菊花紋 桜紋
検索エンジンの供給元:

マイブログ

エボラ熱

昨日、米医師がエボラ熱から回復し退院されたNewsが
本日upされていました☆☆
 
大変嬉しそうな笑顔が印象的な画像でした。
 
17日早朝より宙に浮くぐらいフワフワした感覚で足元もふらつきました
何とか一日の予定を終えた夕刻に発熱し、もう立つ事もできない
ぐらいに消耗しようやく昨日座ることができるようになり、
今日こうして記事を書いている間の時空間を記します。
39度の熱が続き、ほとんど眠りっぱなしの状態でした。
夢の中で、私が塩風呂につかりながら、湯が血で染まり出し
驚いた私は「エボラ熱」と浮かんだところで目が覚めます。
そして枕には、黒い小さな羽根とも毛とも見えるものがありました。
 
 
 
限られた方々との接点しか持つ事許されず、必要がある場所にしか
移動できない状況下で、一般的に出回るエボラ熱感染の経緯は
結びつかない状況でした。
 
私は、信頼を置く友人に遠隔によるヒーリングをお願いいたしました。
彼女のご一家は17日より高千穂入りをなさっている最中でしたが、
総勢3名でヒーリングを施していただきました。
 
そこで見えたビジョンは、「こうもり」でした。
 
私は、霊的にエボラ熱の実態を観ていたのでした。
地球外生命体によるセンサーとして使われる「こうもり」
標的は定められています。
実態が定かでなく、表に出る情報は人々に恐怖を植え付けます。
恐怖心をセンサーがキャッチし、症状が現れます。
そんなイメージのビジョンがありありと浮かびました。
そして、この見抜きが「こうもり」をセンサーとして使った記憶を
消し去ります。
 
これまで、隠れていたものが、日の元に明らかになってくる一つの
例でした。
 
信頼できるホームドクターに状態を確認し、
二日間、体力が消耗しているため点滴を受け、
本日、日常に戻りました。
 
ごめんなさい、許してください、ありがとう、愛しています。
 
そして、同じタイミングで記事が更新されています。
リンクさせていただきます。
 
 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
 
 
 
サナト・クマラ・・・2014年8月21日 時空の旅行 者 ホームへ戻る
http://lichtweltverlag.blogspot.jp/2014/08/space-time-travelers-sanat-kumara.html
21. August 2014
SPACE-TIME TRAVELERS, SANAT KUMARA
channeled by Jahn J Kassl
translated by Franz
 
親愛なる皆さん
この時点で次元上昇をする者は時空の変位という新しい経験を
始めます。
夢の中や、目覚めた状態でこの世界ではない所に行く経験です。
 
つまり、今光の戦士は、嬉しいことに、非常に短い時間ですが、
ある時間の間、特別の役割を果たすために違う時空を訪問する準備を
し続けています。
 
次元ー遷移
その印としては一日の間に極度な変位とエネルギーの質の変化が
起こります。
ある瞬間から次の瞬間までの間に、エネルギー条件、
天気がある意味で変化します。
 
あなた方は光に満ちた五次元の現実を経験し、
その直後に無意識に三次元レベルに戻ってきます。
不快な三次元に戻ると、愛の振動から、説明できないあり方で、
愛の無い振動条件にまで変位することがその印です。
 
又、環境におけるこの変化は、益々重要になってきます。
中でもこの時点で天候と空の現象から輝く空から非常に短い時間の
間にどこからとも無く急に天候が変化する事が読み取れます。
 
これは又、同様に夢の状態でも起きます。
それによって光が夢の中に浸透し、その後低振動のレベルの暗い
悪夢の現実から目覚めます。
 
次元の重複
これらの事実は ホログラフレベルと世界が相互に浸透しあって、
流動的な状態になることを示しています。
最初と最後の時間に次元上昇をする光の戦士たちが自分たちの役割に従って異なる世界の中で多次元的存在の光を広げ始めたと言う事実に基づいたパラドックスとして、この世界が相互にシールされているとしても、重なり合った世界が増します。
あなた方の次元上昇を待たない役割がありますが、
これはあなた方が今既に貢献しているものです。
 
これに加えて、四次元の母なる惑星の創造によって、
時空の旅行がこのプロセスの支持のために必要であり、
特に、最初と最後の時間に次元上昇をするある光の戦士たちが
これらの新しい世界のロゴスとして機能します。
 
全ての生命の同時性がもっともっと意識的に経験される今と言う現実によって、これらの事実はこの時の多くの光の戦士がある耐え難いあり方でこのレベルが閉鎖されるこの点に到達するまでさらされる実際の
現実の分 解をもたらします。
このレベルの幻想は時間の最後の日まで現存することを
理解することが大切です。
それによって、”このレベルの影の演者”が最後の日まで うごめきます。
 
彼等は自分たちの歯をこの惑星の回復の中に埋め込むので、
後戻りは不可能であり、もはやこの咀嚼不能状態から逃れることは
出来ません。
 
完全な幻想と現象
それによって、最初と最後の時間に次元上昇をする光の戦士が
もう既にあなた方のために存在するのではないマトリックスに
閉じこめられた、ほとんど完全な幻想の中にいることが分かります。
なぜなら、次元上昇をする一人一人の者はとっくの昔に内なる解放を
終えているからです。
 
結論としてこの時空レベルの激変は密度を増し、
このオリオン社会の浸食が急激に続くようにポインターが与えられます。その内には、この世界の境界は光の戦士にはより流動 的になり、
最終的には完全に透明になります。
ベールは益々透明になり、そのうちに時空の中の現象が人間の為に
増し、時空の旅行が重要性を得て、
既に多くの意識的な人間の日常生活を特徴付けるようになっています。
 
あなた方の時空レベルが変化して、異なる時空の中にいるので
あなた方は目に見えなくなり、物を失ったり、
置き間違えたりするようになり、
いつもの場所に置いた直後から探し始めるような事になります。
 
あなた方は光に満ち、素晴らしい人間に会い、その一瞬後には、
多くの闇や未解決のエネルギーや何も認識せず、
ほとんど理解していない人間に遭遇し、
世界の闇のレベルの中に浸り込みますが、
全てはほとんど同時に目覚めた状態で一日の間に起きます。
 
あなた方の多次元的な存在が拡張し、このレベルでのこの経験の
意識的な気づきが始まるので、あなた方は同時に、
今と言う時において、戦い、戦いに勝ち、世界を創造し、
光をもたらします。
 
追加的な現象は、時間の静止又は時間の急速な経過、環境の変化、
つまりあなた方が親しんでいる場所が突然違って見え、
良く知っていると信じていた人が突然違う態度を取り、
非常によく知っている態度からかけ離れているように思われたりする
変化が起きます。
 
全体として、これらの劇的でワクワクの事実はこの時空のレベルの
次元上昇をしつつある人間の完全に目覚めた創造主である神として
光の中に戻る前の最後の日日の印です。
 
この世界からの別れと他の世界への到着が今起きています。
時空の消失が今始まっています。
無限の愛をもって、
サナト・クマラより。
 
 
 
 
 
 

エボラ熱に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment