AMATERAS/Lu Shangri-La -
RSS ファンになる

最新記事

謹賀新年
お知らせ
送り灯
宇宙のお盆
十六菊花紋 桜紋
検索エンジンの供給元:

マイブログ

 
上記の写真は8/6大阪城にて。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
イザベル・ヘン 2014年8月10日 日記
 
ホームにもどる移動のプロセスにいるという事を、昨日は又しても疑ってしまったので、
思うような夜を過ごせませんでした。
私のツインフレームのシルバースターと話をしていた時のことです。
もし彼等が又、「もう帰れますよ」とか、「もう少しいて下さい」などとごまかしてばかりいる
なら、これでは余り信じられないと伝えました。
疑問がつのるばかりで、それを承知はしていましたが、私がボタンを押した後、
彼等が教えてくれた真実を、信頼して信じる事にしました。
そして私は抱いている疑問に一晩中、取り組みました。
今はちょっとここにいるだけなので、今日の私はずっとしっかりしています。
私の一部はもう帰ってしまいましたが、
今夜は私のハイヤーセルフがなんとかしてくれたようです。
私はとても疲れていて、ふらふらします。
私はどこか別の場所にいます。
今は、ちゃんと意識をしながら、ずっと簡単にシップに乗れるようになりました。
そこでは居住環境にある私の部屋で殆どの時間を過ごします。
最愛のミカエルが銀河のハンモックの様なものを用意してくれたので、
私は彼やラファエルと、そして時間がゆるせばサルーサとも共に、そこに横になります。
さも無ければちょっと地面に横になったりもします。
数日前には、私の美しいペガサスのアサガが私に波長を合わせてきました。
彼女は金色の角を一つ持ち、銀白色の色をしています。
ええ、ペガサスは翼を持つユニコーンです。
彼女の名前アサガには「私の幸せ」という意味があります。
彼女と一緒にいて、彼女の愛を感じると、どうしてこんなに幸せに感じるのか、
私には分かっています。
それは彼女がとても素晴らしく愛らしい存在だからです。
他の人にユニコーンと同調できる様にしてもらった事があります。
この時アサガは現れて、私に直接つながるようにするから、と言い、
彼女は自身の金色の角で私の第三の目に触れました。
すると、うずうずとしたうずきが第三の目に生じ、
そのうずきが私のハートを通過して私の体中へ、
そして手の平へと流れていくのを感じました。
私は彼女の愛とエネルギーで一杯になりました。
彼女は私のレイキのユニコーンガイド( Unicorn guide)をもしてくれます。
私がホームに戻るまでは彼女は私のシップにいてくれると、
そして私がシップにいる間は、いつでも彼女を呼んで良いからと、私に伝えました。
シップの中は静かです。
トンボやハチドリなどあらゆる種類の動物や鳥がおり、それはもう穏やかで、
素晴らしいヒーリングをしてくれます。
ここは本当に心地良く、今日の私にとっては、まさしく最高の場所でした。
私には、ここにいるよりはシップの中にいる方が長かった様に感じているのが
分かります。
私がアサガの方に向かって、柔らかい草のうえにあおむけに横たわると、
ボビーがスピッツになって私の腕の中に横たわりました。
これが本当に心地良く、私のシップのハートの鼓動や彼女の呼吸をも
感じることができました。
メズィーメは生きた愛に満ちた存在なのです。
その後、マイケルが来て、私の前に座りました。
彼は私を腕に抱き、彼の愛で優しくなだめて、抱きしめてくれました。
私は、二元性の地球で見失った様に感じた、過去の痛みや今も続く痛みに涙を流し、
そしてシリウスにいる私の家族や友に本来の形で会いたいと願っては涙を流して、
声を上げて泣きました。
彼は私をきつく抱きしめて、私が泣き止むまで私の頭と髪を撫でてくれました。
私は彼の腕の中で眠ってしまいました。
シップの中はそれはもう素晴らしく、私をとても癒してくれます。
私の身体とソウルをヒーリングしてくれます。
私は今までよりもっと、長くそこにいる様になりました。
間もなくすれば、ずっとそこにいる様になると思います。
今日は気分も良いので、今夜は又、シップにいると思います。
これを書きながらも、シップの中で、私がアサガのそばで横になっているのが見えます。彼女は私のヒーリングをしてくれたり、私につきあって一緒にもいてくれます。
私は、眠っている間にミーティングに出たり、
何なのかはわかりませんが他の使命に携わっています。
橋の上から見下ろす地球はすばらしく、
沢山の美しい光が見えます。
ガイアは明るく輝いています。
 
エンカ/イザベルより
 
Copyright © Isabel Henn. It is allowed to share this message in its complete form without changes and when the author’s name and the link to the original site is given. http://thesilverplatinumflame.wordpress.com/
 
翻訳 Koh

夢に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment