火星
AMATERAS/Lu Shangri-La -
RSS ファンになる

最新記事

謹賀新年
お知らせ
送り灯
宇宙のお盆
十六菊花紋 桜紋
検索エンジンの供給元:

マイブログ

火星

 
 
宇宙船オリオン、火星への打ち上げ延期となりました。
 
数々のアカシックが明かされ、鏡と剣と勾玉の反転の様子が顕れています。
 
DNAの一部操作や、チップ、刻印による制限、呪術による自縛の状態も
明らかとなりました。
そして、この宇宙には、六芒星(母性)と繋がりを持たないDNAは存在しないことが
明らかとなりました。
自ら、繋がりを絶ち切ったケースを除いては。
 
この場合、自らが断ち切ったことを思い出し、断ち切れなかったことを確認するのみですね。
 
火星で原子の状態から母性との繋がりを持つDNAとしての再出発、、、
ありえません。
何故なら、最初から繋がっているからです。
 
これは、母性の最も深淵な智慧の反転です。
 
その発想は、まさに外宇宙のDNAと自ら母性との繋がりを絶ち切った情報を持つDNAを
併せ持つサナンダ、キリスト意識をこの宇宙に貫くことを排除させます。
 
剣はどこまでも、己が理解しようとすることを放棄したり、愛したいと思わないところに
振るわれます。
真剣は少しのぶれでも相手を斬ってしまいます。
 
今母性の剣は取り戻されました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

火星に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment